IoTの取り組み IoTの取り組み

IoTの取り組みProject

現代、私たちの生活は、いろいろなものがネットワークで繋がっていて、預金やショッピング、旅行等様々な情報が、スマホ等の携帯機器ですぐに確認できる時代です。

しかし、介護業界は昔ながらのやり方が文化として残り、そんな時代からも遅れをとっていました。

この業界を変えるために、また、スタッフの負担を軽減するために、アズパートナーズでは最先端のIoTを積極的に取り入れています。

EGAO link

EGAO link

スマホ1台で記録入力、コール、見守りのすべてが可能になる、メーカー4社と共同開発したシステムです。EGAO linkによって、現場スタッフの情報共有・業務効率がアップし、時間が生まれることで、ご入居者へのサービスが充実します。

BONX WORK

BONX WORK

スマホアプリとBluetoothイヤホンを組み合わせることで、距離無制限のグループ通話が行えるシステム。情報共有がスピーディになることで、ご入居者への適切な処置・ケアを行えるようになりました。

CareWizトルト

CareWizトルト

スマホを使った動画共有アプリ。日常的に動画を撮ることで、ご入居者の変化を見える化し、より精度・満足度の高い介護を可能にします。また、動画を通して意思疎通を図ることで、スタッフ間での情報連携が円滑化します。

気持ちよく
働くための取り組みProject